Index
検索
| RSS |
災害救援活動 : 西日本豪雨被災地支援情報(2018.9.13)
投稿者: admin 投稿日時: 2018-09-13 18:38:00 (66 ヒット)

 豪雨災害からすでに2ヶ月を経過しました。被災地ではまだ、泥掻きが必要な地域、避難所が継続している地域、そして安否不明な方がまだ6名(9/6現在)と捜索や支援が続いています。
 当機構(チーム広島:日本ホスピス在宅ケア研究会、訪問看護ステーションピース、災害看護支援機構)では当初から広島市の避難所、ボランティアセンターを通じての支援、呉市安浦地区を継続的名支援を行なっています。また、8/18からは現地からの要請により、倉敷市真備町の避難所:まきび荘の支援も行っています。開設間がない避難所支援で24時間体制です。
コーディネイトは九州キリスト災害支援センターがとっています。
 被災地の状況は刻々と変化してきます。でも、被災された方々の厳しい状況は続いており、時間経過とともに厳しくなる面があります。
 お忙しいことと思いますが、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。