Index
検索
| RSS |
  
投稿者: admin 投稿日時: 2008-08-10 12:33:32 (2284 ヒット)

平成20年度 第2回災害看護セミナーのご案内(通算4回目)

 私ども「NPO法人災害看護支援機構」では、今回で通算4回目のセミナーをご案内することになりました。毎回、経験知に基いた実践的なテーマを取り入れて展開しております。第4回目セミナーのテーマは、「復興と災害看護」と設定致しました。 看護者にとって、災害サイクルに伴う看護を展開してゆくことが災害看護の重要な役割と考えます。災害急性期の医療機関や避難所における災害看護のあり方については、その原則や方法が打ち出されるようになりましたが、災害復興期にどんな看護 が必要とされ、どんな看護が果たして可能なのか、まだ不明確な面が残されています。復興を考えること、それは防災を考えることにも繋がり、私達が生活する地域を見直す機会にもなります。被災者が災害前の生活そして地域を取り戻すために、私達看護職が災害看護の視点からどんな支援ができるか、「被災者にとって復興とは」、「復興支援の在り方」を学習することが必要と考えます。

 今回のセミナーの講義とシミュレーションを通し、復興支援の考え方と具体的な方法について、共に考える機会となればと期待しております。テーマに関心のある方、災害看護の学習に興味のある方、どなたでもご参加をお待ちしております。ご参加については、下記の応募要領をご参照の上、お申し込み下さい。

日時:平成20(2008)年10月18日(土) 受付:9:00~
場所:神戸市先端医療センター:第1研修室
参加費 :7.000円(資料・お弁当・お茶付き)
受講対象:看護系教員、福祉関係者、学生等、災害看護の学習に関心をお持ちの方どなたでも参加できます。


「復興と災害看護」応募要項(PDF:100KB)


〈お問い合わせ先〉
NPO法人 災害看護支援機構・関西事務所
(阪神高齢者・障害者支援ネットワーク内)
神戸市西区前開南町1-2-1
TEL 078-976-5050 FAX 078-977-0224
E-mail:hks-sien-net@h8.dion.ne.jp


投稿者: admin 投稿日時: 2008-04-28 19:55:19 (2387 ヒット)

平成20年度第1回(通算3回目)災害看護セミナーのご案内


テーマ:情報と災害看護

私ども「NPO法人災害看護支援機構」(DNSO)では、今回で通算3回目のセミナーをご案内することになりました。毎回、経験知に基いた実践的なテーマを取り入れて展開しております。第3回目セミナーのテーマは、「情報と災害看護」と設定致しました。情報収集は危機管理の一つでありますが、何のために情報を得るか、それは防災や減災につながり、被災者のいのちを重んじることになります。私達看護職は被災者の「いのちと生活」を守るために、的確な情報管理をすることが求められます。本日の講義とシミュレーションを通し、情報の重要性と情報の活用について共に考える機会となればと考えております。
テーマに関心のある方、災害看護の学習に興味のある方、どなたでもご参加をお待ちしております。ご参加については、下記の応募要領をご参照の上、お申し込み下さい。
皆様のご参加について、一同心よりお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。



開催日時:平成20(2008)年6月1日(日)9:00〜17:00
開催場所:日本財団ビル 2F 会議室  
     東京都港区赤坂1丁目2番2号
     (下に詳細があります)[日本財団へのリンクはこちら


プログラム:9:00〜受付開始  
      9:50〜オリエンテーション
      9:55〜開講の言葉(山崎達枝DNSO理事長)
      10:00〜11:15 災害時の情報管理(木村拓郎氏DNSO理事)
      11:30〜12:30 初動時の災害看護(大森綏子氏兵庫県看護協会長)
      13:30〜16:30 災害情報シミュレーション(小原真理子DNSO副理事)
              グループワーク
              発表
              まとめ
      16:30 閉会の言葉
          アンケート


申込先: DNSO関西事務局(阪神高齢者・障害者支援ネットワーク内)
     担当者:黒田裕子、宇都幸子        
     TEL:078−976−5050
     FAX:078−977−0224
     E-mail:hks-sien-net@h8.dion.ne.jp
    上記のFAXまたはメールにお申し込み下さい。

申込期限:平成20(2008)年5月26日(月)


参加費:7,000円(昼食のお弁当代とお茶、資料代含む) 
※参加費は、事前に下記の振込先に振り込んで下さい。

振込先:郵便振替 口座名 災害看護支援セミナーの会
         口座番号 0990-8-106173


【会場案内】

所在地    〒107−8404
      東京都港区赤坂1丁目2番2号
      日本財団ビル

最寄の駅:東京メトロ銀座線「虎ノ門」、東京メトロ丸の内線「国会議事堂前」
地図は日本財団の公式サイトでご確認ください。

  • 地下鉄銀座線「虎ノ門駅」
    3番出口より徒歩5分
    出口より前方、歩道橋の向こうに日本財団の看板が見えます。
  • 地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」
    9番出口より徒歩5分
    外堀通りを虎ノ門方面へ直進、右手ガソリンスタンドの先の8階建てのビルです。
  • 地下鉄丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」
    3番出口より徒歩6分
    国会記者会館を左折、内閣府下の交差点を越え、外堀通りを渡った正面の8階建てのビルです。


  • [羽田空港から](駅間所要時間 40〜50分)
     京浜急行:(都営地下鉄 浅草線に直通)→新橋→(東京メトロ銀座線)→虎ノ門
     東京モノレール:(浜松町でJRに乗換え)→新橋→(東京メトロ銀座線)→虎ノ門
    [JR東京駅から](駅間所要時間 7分)
     (東京メトロ丸の内線に乗換え)→国会議事堂前


    【主催】特定非営利活動法人災害看護支援機構
    【協力】日本財団


    投稿者: admin 投稿日時: 2008-01-15 18:00:23 (2465 ヒット)

     2008年1月12日(土)、第2回 災害看護セミナーが開催されました。約90名の参加者が集い、病院における危機管理と看護職の役割について学びました。

    机上シミュレーションの様子


    講義風景


    「病院における危機管理」というテーマで、安全な避難についての講義をする室崎益輝先生(消防大学校消防研究センター所長/神戸大学名誉教授/NPO法人理事)


    「災害発生時における安全な避難」というテーマで、中越地震時の実践をお話し頂いた佐藤和美先生(新潟県小千谷総合病院前看護部長)


    年明けのお忙しい時期に多くの方々にお集まり頂き、有意義なセミナーとなりました。老参加頂きました皆様、ありがとうございました。


    投稿者: admin 投稿日時: 2007-12-07 12:27:00 (3176 ヒット)

    第2回 災害看護セミナーのご案内
    〜病院における危機管理と看護職の役割〜

     災害看護セミナーの第2回目は、災害発生に対する、日頃の病院の危機管理のあり方、看護職の役割についての考察、さらに、災害発生時入院患者の安全の確保、避難誘導についてなどを事例や机上シュミレーションを交えて学びます。
     災害が多発する現状です。多くの方々のご参加をお待ちしています。

    研修テーマ:病院における危機管理と看護職の役割
    日時:平成20年1月12日(土)9:30〜16:30
    会場:神戸市勤労会館 405・406号室
    対象:看護師・ケアマネージャー・医療福祉関係者・看護系教員・継続教育の担当者100名
    参加費:6000円(お弁当つき)
     ※参加費の 払い込み先
      郵便振替  口座番号  00990-8-106173
            口座名称  災害看護支援セミナーの会
    申込み:下記連絡先にFAX及びE-mailにてお申し込みください。定員になり次第締め切ります。

    *プログラム及びご挨拶は別紙ご覧下さい。

                         

    連絡先 特定非営利活動法人 災害看護支援機構・神戸事務所
     副理事長 黒田裕子
     〒651-2109 神戸市西区前開南町1-2-1
     (阪神高齢者・障害者支援ネットワーク内)
     TEL:078-976-5050
     FAX:078-977-0224
     E-mail:hks-sien-net@h8.dion.ne.jp


    Read more... | 1440 bytes more |0 comments

    « 1 ... 3 4 5 (6)